ヒーローに憧れた

ヒーローに憧れた僕のヒーロー日記

ヒーローは一度は憧れるでしょう♪そんな僕が書いているヒーローにブログです

女子ゾンビもたまに登場

内臓が出てきてしまうマンガ、ゾゾゾ ゾンビーくん。

お腹を開けるシーンは1話につき何回見られるんだろう。

小学生の男の子には、それがおもしろいのか。

40歳代の母にはわからないよー。

そのゾンビーくんの恋のお相手が女子ゾンビ。

目が大きくてかわいい女の子。

名前は「ゾビーナ」。

おいしいものを求めて歩き回る

ゾンビーくんとゾビーナちゃん。

食べ終わった人の胃からラーメン取り出して

食べたるゾンビ2人組み。

ゾビーナちゃんは、

腕を横に広げたいっぱいに口まで広げ

ドーナツをかけ込んだり。

最後は、ゾビーナちゃんにゾンビーくんも食べられ、

骨だけに・・・。

そしてフラれるという。

不死身のキモカワゾンビ。モンスターマンガ。

コロコロコミックの公式サイトでは1話だけだが、

立ち読みといって、お試し読みができる。

作者は、ながとしやすなりさん。

2013年8月10日公開の大ヒット映画、

ブラッド・ピット主演『ワールド・ウォー Z』と

コラボした経歴を持つマンガ。

じゃりん じゃりん、稼ぐぜー

主役の男の子「カイト」くん。

借金をかかえているので、返さなければいけない。

バトル大会で優勝しその賞金で借金を返済すべく、

ストーリーは展開されている。

2014年4月からは、テレビ東京系列でアニメもスタートしている。

大人からすると「露骨すぎー」と思えるような

札束や円マーク、お金がモチーフとなったヒーロー着と呼ばれる

衣装やストーリー。

テーマは「正義」「悪」「友情」「ライバル」とそんなところかなぁ。

モチーフはなんと「お金」で、

小学生の金銭感覚が心配になるが、

それはあまり影響はなさそうな気がする。

アニメでも放映されている「ヒーローバンク」

「じゃりん じゃりん、稼ぐぜー」と

アニメの主題歌の歌詞。

「すごい歌詞だわー」と思うのは私だけ?

ちなみに、歌っているのは「角田 信朗」さん。

ヒーローバンク大好きの小学2年の息子にとっては、

フジテレビの「戦闘中」でおなじみのようで。

歌詞にある「ひるんでるようじゃ、とりのがーす」って部分、

2年生の息子がよく口ずさむ。ヘンな感じ。

もう慣れたけど。

ヒーローバンクが好きな子どもを持つ、お父さんお母さん。

「もしかして、子どもの金銭感覚に

影響を与えてしまうかしら?」

と心配している方もいるのでは?

私は問題ないと考えますよ。

自由に「ヒーローバンク」をコロコロコミックで読んだり、

テレビアニメを見せてあげていいと思います。

ヒーロー着とはなんだろう

テレビ東京でアニメも放送さている「ヒーローバンク」。

主役の子の名は、「カイト」という。

そのカイト、子供なのに借金があり、

なんとその金額は100億。

その借金を返すべく、

バトル大会に出場し

賞金獲得を狙うお話。

その際、ヒーロー着を着用して戦うというわけ。

とにかく、描かれているマンガ全体に、

円マークの多いこと!

札束や、硬貨もよく登場する。

あまりにも、お金や円マークが登場するので、

40歳代の主婦の私は少し引いてしまう

ところがあるが・・・。

ところが我が家の小学2年生の息子は、

コロコロコミックの連載中のマンガの

中では好きな順位の上位にきている。

戦いは、リングのようなステージ。

周りには観客席が上へと続き、ぐるっと囲っている。

壁には株価の変動をあらわすような

チャートの画面がたくさん貼ってある。

戦い自体は、ヒーロー着というものを着用し、

1対1でお互いを痛めあう。

ヒーロー着は、たくさんの種類があり、

主役のカイトが着られるものでも何種類もある。

そのカイトのヒーロー着、

「エンター・ザ・ゴールド」という。

襟ぐりからお腹にかけて、

大きな円マークがくっついている。

ドーンとお腹に円マーク。

「お金~っ」って感じのヒーロー着(衣装、じゃなくて)は

その露骨さが、かえって好感がもてるような気がする。

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー